【メンバー紹介】教員から不耕起栽培の農家さんへ転身!

行動する仲間達①

宮本 陽子さん(環境活動家)
ゆうのうえん代表
社会システムに疑問をもちながらも“使う捨てる“経済優先の暮らし。
子育てとコロナを機に自身の抱えるギャップととことん向き合ったら、教員を辞めて環境活動メインの仕事を立ち上げることになりました。
農薬化学肥料に頼らない不耕起の野菜作りは何より自分が心地良い。
野菜を手渡すとき、豊かさの価値が共有する喜びを感じています。
食を通じて自然の循環に寄与できることに誇りをもっています。
※このシリーズはNPO気候危機対策ネットワークのメンバーや、環境活動家養成コースを受講して、行動を始めた仲間達を紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。